【男の潮吹き】七海ひさ代「ダメェ!逝きたがってしょうがないのね」希望の淫語SEXをしてあげる。耳元で囁かれる言葉の甘美さと、興奮に夢中になってしまった息子は、約束を違え何度も交わりを求めるようになり…。